スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ポートフォリオ

皆様久しぶりです。何ヶ月も更新をサボってしまいました。その間はtwitterに今更はまっていたんですけどね(笑)

今回は運用ポートフォリオを変更したのでメモ代わりに更新させていただきました(来年初頭からDCが始まるのでまた変わるかもしれないですけどね)。

個別ファンドは以下の様になりました。

積立投信 積立割合
ニッセイTOPIX 5.00%
ニッセイ外国株式 20.00%
朝日-Nvestグローバルバリュー株OP(Avest-E) 5.00%
たわらノーロード 新興国株式 6.00%
EXE-i新興国株式ファンド 6.00%
i-mizuho東南アジア株式インデックス  3.00%
EXE-i グローバル中小型株式ファンド  15.00%
ニッセイ国内債券 5.00%
ニッセイ外国債券 10.00%
smt先進国債券 ヘッジ有 5.00%
たわらノーロード 国内リート 3.00%
たわらノーロード 先進国リート 11.00%
emaxis新興国REIT 6.00%
Total 100.0%

ポートフォリオ全体では以下のようになりました。

才悩人ファンド  目標割合
国内株式 5%
先進国株式 25%
新興国株式 15%
中小型株 15%
国内債券 5%
先進国債券 15%
国内REIT 3%
先進国REIT 11%
新興国REIT 6%
Total 100%
変更点としては絶対収益型、所謂ヘッジファンドへの投資をやめたこと、その代わり中小型株式のウェイトを増やしたことです。長い長い資産運用において何が正解かはわかりませんが、取り敢えずポートフォリオ全体の信託報酬を約0.1%下げることが出来たので良しとしましょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

全く更新できていない・・・・。

諸事情も重なって全く更新できていない。そして、一部のカテゴリーの記事を別ブログに引っ越しすることを検討中である。決まり次第処理する予定である。

友人の部屋の隣から最近聞こえてくるらしい

最近僕の友人と飲んでいたら、その友人から面白い話を聞いた。最近彼の部屋の隣から毎晩聞こえてくるらしいのである。それも深夜の大体決まった時間にね。

彼の部屋に僕自身は行ったことはないのだけれど(別に行きたくないけれど)、どうやら古い物件で残念ながらお世辞にも作りが良いとは言えないらしい。だけれど、人間は慣れるんですね。多少音が聞こえてきても気にならなくなったようである。

さて、その聞こえてくる音であるが、ここ2、3か月前から始まったらしい。その音は仕事から帰ってきて、風呂に入って、さぁ寝ようというところで聞こえてくるらしい。隣の部屋から。まるで彼が寝るのを知ってるかのようにね。

初めのうちは面白いと思っていたらしい。やはり、隣の部屋から音が聞こえてきたら、人は大なり小なり好奇心っていうものがあるからね。

一人暮らしをしていると、近所付き合いなんてよっぽど奇特な人じゃない限りしないしね。だから、彼も最初のうちは面白がっていたらしい。一人暮らしで家に帰っって静まり返っていると寂しいしね、とも彼は言っていた。

ただ、どうやら隣から聞こえてくるのが増えてきて、最近ではほぼ毎晩らしいのである。

その音は最初は静かに徐々に聞こえてくるらしい。そして徐々に早く、大きく、そして激しさを増していくらしいのである。最近では隣に人がいるのを忘れてしまっているのか、「今日は良い~♡」ってのまで聞こえてきたらしい。

確かに一回聞こえてきたら面白がって聞いているだろうけれど、毎日だったら辛いよね。引っ越せばよいのに(笑)っと助言しておいた(笑)


テーマ : 快適な生活のために - ジャンル : ライフ

今更だけれど年上とも交際してみたかったな・・・・。

僕は現在、ギリギリでアラサーなんだけれど、最近思う事がある。それは一度くらい年上とも恋愛を経験したかったな・・・・である。そう僕は残念ながら年上と交際した経験がないのである。非常に残念なことだけれどね。

一応念のために書いておくと、交際経験がないだけで、肉体関係が一度もないわけではない。偶然バーなどで知り合った女性と仲良くなって二、三回一緒に飲んだ後事に及んでしまったことなどは何度かある。まぁそれでも圧倒的に年下に比べて、年上の経験は少ないけれどね。

この前友人と一緒に飲んでいる時にそんな話になったのである。そう言えばないわ、ってな感じでね。同席していた友人には甘えるのがあんまり上手くないんじゃないか?とか言われた。普通にそういう意見はでてくるでしょうね。

しかし、僕は思うのである。もしかしたらそれもあるかもしれないけれど、僕はそれが一番の原因ではないとね。僕の考えだと一番の原因は僕自身が、素で生き過ぎているからである。具体的に言うと僕がカッコつけなさ過ぎな部分が原因ではないかと考えているのである。僕が思うに背伸びしている男性は女性からしたら支えたくなると思うのである。

逆に素で接していると、年下からは受け入れやすいのではないだろうか?だって年下の相手は自分の目線で物事を言ってくれる、自分に合わせてくれている、受け入れてくれると思うからである。現に僕の年下への勝率は、自分で言うのもなんだけれど、かなり高い。別にイケメンでもないのにね。

以上の分析から、もし年上で良さげな人がいたらちょっと背伸びをしていようかなとふと思った今日この頃である。背伸びをしないのって考えてみれば年上の女性は現実主義者、面白味がない、可愛くないって思っちゃうだろうからね。

テーマ : 恋愛・出会い - ジャンル : 恋愛

全く更新できていない・・・・。

今月全然ブログを更新できていない。決して即った女性に刺されて更新できなかったとかではなくて、普通に忙しくて更新できなかっただけである。

この時間の無さは、4月の人事異動で部署全体の、自分の係の戦力がダウンしたのもあるのだけれど、僕が抱えている業務の量が明らかに増えていることに起因している。もう少し効率的に業務をこなさないと残業時間が増えるばかりになるね。簡単な業務は異動してきた人にドンドン引き継いでいかないと、首が回らなくなってしまうしね。

この引継ぎの作業、残念ながら中々難しい状況である。と言うのも異動で来た人はみんな僕より年上でかつ、年次も上の方なのである。おまけに前の所属は全然違う業務をやってたみたいだしね。まぁ変な話、余計な気遣いをしなければならなかったりするのである。

とは言え、僕の自由にできる時間ももしかしたら、残り少ないかもしれないのである。上手いこと引き継いで、休みを取りやすい状況を作らないとおちおち旅行にも行けなくなってしまうからね(笑)

僕のささやかな目標である、「35歳までに最低10か国に旅行に行く」を実現させたいしね。よーし。頑張るぞー♪

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

久しぶりの更新

最近の僕はと言えば、本業に忙殺され、たまに早く帰れたと思えば彼女に会っていたりとつくづく自由になる時間を削られる生活をおくっている・・・・。最近思うんだけれど、時間って一番貴重な資源だなってね。皆様もおもいませんか?

考えても見てほしい。一日が24時間で、その半分くらいを会社で過ごし、加えて通勤時間もあるのである。5~7時間くらいを睡眠にあてるとすると残る時間は本当にわずかである。そんな生活が嫌だからと言って仕事を簡単に辞めることは出来ないのである。時間って貴重である、としかコメントはないだろう。

僕は一日のうちの寝る前30分くらいは英語の勉強に充てている。ある意味英語力をある程度維持するための訓練である。まぁそれでも衰えるけれどさ。これに関しては全く苦痛ではない。むしろ自由時間が明らかに足りないのである。本当はもっと他の事も勉強したりしたいしね。

上記の状況を踏まえると、労働時間を減らし、労働以外から得られる収入を確保する必要がある。残念ながら僕は才悩人である。インターネットで稼ぐほどの才能は持ち合わせていない。

となると、僕が運用している資産を長時間かけて成長させて、運用資産の自己成長のみで生活できるくらいになるしかないだろう。勿論何年かかるかわからないし、そもそもそんなことできないかもしれないけれどね(笑)

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

改訂版才悩人ファンド

4月から本業の給与改定が行われることに伴い、積立額を変更するついでに、投資運用ポートフォリオの中身をいじることにした。根本的には変わっていないんだけれど信託報酬を下げることを狙って、今まで定期買付していたemaxis新興国株式、smtJ-REIT、smt先進国REITから、よりコストの低い俵シリーズのインデックスファンドに乗り換えることにした。詳細は以下のようになった。

積立投信 積立割合
ニッセイTOPIX 5.00%
ニッセイ外国株式 20.00%
朝日-Nvestグローバルバリュー株OP(Avest-E) 5.00%
たわらノーロード 新興国株式 6.00%
EXE-i新興国株式ファンド 6.00%
i-mizuho東南アジア株式インデックス  3.00%
EXE-i グローバル中小型株式ファンド  12.00%
ニッセイ国内債券 5.00%
ニッセイ外国債券 10.00%
smt先進国債券 ヘッジ有 5.00%
たわらノーロード 国内リート 3.00%
たわらノーロード 先進国リート 11.00%
emaxis新興国REIT 6.00%
野村グローバル・ロング・ショート 3.00%
Total 100.0%


また、各アセットクラスの目標割合は以下のようになる。

才悩人ファンド  目標割合
国内株式 5%
先進国株式 25%
新興国株式 15%
中小型株 12%
国内債券 5%
先進国債券 15%
国内REIT 3%
先進国REIT 11%
新興国REIT 6%
絶対収益型 3%
Total 100%



結果的に今回の見直しで、ポートフォリオ内にアクティブファンドが含まれているにもかかわらず、加重平均信託報酬が0.5%を切る水準になった。ちょっと前だったら信じられない事だろう・・・・。

正直ここまでランニングコストを下げられるんだったら、バランスファンドへの積立投資を将来やめることも検討する事態である。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

でかい買い物の中で削れるものはないか?

我々が生きている人生の中で大きな買い物と言えば何を思い浮かべるだろうか?一般的に大きな買い物とは家、保険、そして結婚ではないだろうか?僕個人の意見としては結婚が一番大きな買い物だと思っている(笑) 結婚によって家を買わされたり、独り身だったら絶対いらない保険に入らされたりするわけだからね。だからこの記事では結婚する可能性がある前提で書きたいと思う。

さて、結婚することで買わざる得ない、或いは買わされる可能性があるのが家である。単純に家族数が増えるという理由がある。マンションでもファミリータイプの賃貸派コスパがあまりよくないからね。作りも分譲に較べたら悪いらしいし。僕は断然賃貸派であるが、買わざる得ない状況になったら仕方ないのかなと思っている。あんまり買いたくないけれどね。

仮に多分買うことになったら、最初は住宅借入金特別控除を生かすために最初はダラダラ返して、還付された税金は資産運用に回して殖やす様にし、10年たったら猛烈な勢いで繰り上げ返済することになるだろう。

保険であるが、これは正直入るのには気が進まない。仮に入るとしたら最低限に留めることになるだろう。多分、定期保険かな?入ったとしても。理由は保険料が一般的に安いから。加えて、保険に入るとしたら他の手厚い保険に入ったとみなして、その手厚い保険の保険料と定期の保険料の差額を投資運用に回すだろう。その方が結果的に良いだろうしね。

多分他にも車なども大きな買い物に含まれるだろう。仮に買った場合、極力維持費が安い、但し軽は除くという感じで選ぶことになるだろう。

こう改めて考えると結婚によって大分今後のライフプランニングが変わってくるな・・・・・・。う~ん・・・・。

テーマ : ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル : ファイナンス

副収入は社会保険料がかからない

インターネットなどで副業をやって副収入を得ている方、資産運用で収入を得ている方はお気づきかもしれないけれど、副収入には社会保険料は取られないのである。その代わり給与所得の様に給与所得控除などはないから、額面上の金額から税金を取られるけれどね。まぁ経費として認められるものあるみたいだけれどさ。

今回の記事では、資産運用の場合だと特定口座内で源泉徴収、特別控除されるように設定している方も多いだろうから、今回は割愛させていただきます。僕も証券口座は申告不要口座にしているからあんまりよくわからないや(笑) NISAもあるしね、最近だと。

残念ながら僕はインターネットで収入を未だ得られていないのだけれど、得られた場合、それは雑所得になる。 そして総合課税方式で計算される。総合課税とはメインとなる収入に副収入を合算してその上で税額を計算し直される方式の事である。

雑所得の場合、給与所得控除のように最初から必要経費として認められるものはない。その代わりA8.netによると認められるものもあるらしい。

この経費を考えると場合によっては収入に対しての税額はむしろ下げられる可能性もあるのである。まず、インターネットは副収入を得るためにも使っているだろうけれど、それ以外でも使っているはずである。でも経費として使えるならば結局はインターネット代を払うわけだけれど、その分税額を抑えることが出来る。パソコンの減価償却費も然りである。

副収入が何よりも良いのが雑所得は税金には影響を与えるけれど、社会保険料には一切影響が出ないのが素晴らしい。サラリーマンでも税額を時に抑えることが出来たりする。しかし、社会保険料を下げる方法は皆無である。う~ん。会社にバレないで且つ稼げるんならばこんないいことはないな。

テーマ : 副収入・お小遣い・SOHO - ジャンル : ビジネス

頭使わんでよいって楽でしょう?

当然だけれど、頭を使うのってとてつもなくエネルギーを使うので疲れるものである。僕も仕事で頭を使ったりすると非常に疲れたりする。仕事で頭を使って、恋愛投資で頭を使って、そんな疲れた状態で更に投資運用で頭を使いたいか?と言われると正直嫌である。だから僕は積立投資によるドルコスト平均法で投資運用している。だってそれが一番頭を使わないからね。

考えても見てほしい。僕も含めた一般Peopleの脳味噌のキャパシティーなんてそれほど多くないのである。仕事に、恋愛投資に、そして日常の隙間時間で勉強にと頭を使ったりすると脳味噌はオーバーヒートしてしまうのである。パソコンだったら熱を出して突然電源が落ちるような感じになるだろうね(笑)

そこで良いのが積立投資によるドルコスト平均法で投資運用することである。しかも最近はネット証券を使うことですべて全自動でやってくれるのである。実際、最近の僕がネット証券の口座にログインする頻度と言えば、週に1度あるかないかである。正直あまり投資していることを意識しないで生活しているというのが本音である。

僕が投資を始めたのは大学生の頃だった。その頃は始めたばかりという事もあり面白くてしょうがなかった。しかしながら、今となってはそこまで熱を入れてやっていないのである。だって、自分には投資の才能はないとわかってしまったからね。

投資で才能がないとわかって、結果的にいかに頭を使わないでやるかを模索していたら、積立投資によるドルコスト平均法に行き着いた。

今思うとそれは悪くなかったと思う。だって投資自体で疲れることもないし、他の事に時間が使えるからである。僕はまだ若いと言えるうちに色々な事を経験したいと思っている。だから、それで良かったのである。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

才悩人

Author:才悩人
千葉県在住で事務系の職に就いている才悩人です。

趣味:国内外旅行、映画鑑賞、お酒などなど

資格:第一種普通自動車免許、TOEIC800、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ITパスポート

投資運用スタイル:積立投資、コア・サテライト戦略

恋愛投資スタイル:リスク分散、回避型

アクセスありがとうございます
    
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。